03-23 2015   02:54:51
   

AvazuとxAdとタイアップ ターゲッティングが更にレベルアップ!

中国モバイルインターネットのマーケットがハイスピードで進んでいる中、2015年初にAvazuはxAdと手を組んで、業務提携を開始することを発表しました。Avazuは、クロスデバイス対応のプログラム化されたメディアバイイングソリューションの提供に注力していて、xAdは、モバイル端末向け位置情報広告コンテンツサービスを提供しています。AvazuとxAdは、両社ともオンラインデジタル広告マーケティング分野におけるリーディングカンパニーであり、この両社のタッグは、中国国内の広告マーケットでは一大旋風を巻き起こすでしょう。


e289b98258a4758fabb789cabc0fc051_360x220.jpg


2009年にxAd CEO のDipanshu Sharmaは、ニューヨークで会社登録をしました、同年、Avazu CEOの石一もブルネイで会社を設立しました。また、2014年3月にAvazuはGaoRong Capital(高榕資本)より4800万ドル(US$)の資金調達に成功して、一方、同年9月にxAdもInstitutional Venture Partnersより、5000万ドル(US$)も資金調達できました。2014年末に、xAdは中国市場へ参入し、中国国内でのビジネスを展開し始めました。Avazuは世界をリードする先端的プログラム化された購買テクノロジー、および膨大なグローバル化されたIn-AppとMobile Webトラフィックボリュームを持っています。一方、xAdの「シナリオマーケティング」が提供されているハイパーローカル(hyper-local)モバイル広告は、35000となるアプリケーションのトラフィックリソースを有します。

Avazuの精密なターゲッティング技術とxAdの膨大なトラフィックリソースと合わせた提携は、優位性を完璧に相互補完できるし、両社にとってもWin-Winの提携となるため、最終は2015年の大晦日に提携契約を締結しました。

AvazuとxAdとの強者連合による構築されたトラフィックプラットフォームは、中国モバイルアプリの海外進出のベストチャネルとなりました。2014年7月にAvazu Mobile DSPという海外プロモーション神器がリリースして以来、Avazuは中国モバイルゲームの海外進出に重要な役割を果たています。一方、Avazuのネイティブ広告は、一種の革新的な広告モデルで、モバイル端末向けユーザエクスペリエンスを多様化し、また、広告のコンバージョンレートを向上させます。

xAdと強者連合されたAvazuは、強化された精密なユーザーターゲッティング、革新的なマーケティングモデルによる、広告主の広告配信効果を更に高め、そして、モバイルユーザのエクスペリエンスにおいてより一層の改善を成し遂げます。AvazuとxAdとの今度の提携は、広告の効果向上においてさぞ突進的な大飛躍を遂げるのでしょう。